●近刊&お知らせなど●

近刊予定
キャラ文庫「猫屋敷先生と縁側の編集者」 挿絵/笠井あゆみ先生

発売中
ディアプラス文庫「世界のすべてを君にあげるよ」 挿絵/三池ろむこ先生
ディアプラス文庫「リバーサイドベイビーズ」 挿絵/雨隠ギド先生

同人誌(コミコミスタジオさんにて委託通販いたしております)
委託中
「ハナノハノコト」
「センチメンタル・チェリーデイズAfter」「センチメンタル・チェリーデイズ」
「プライドの雫」「再録集3」「恋惑星でもっと」
イベント・2016年10月2日Jガーデン
  
  

ゆく年くる年

今年も残すところあとちょっと。

ただでさえ更新がイベントのお知らせに限られてしまっていたブログ、今年はイベント参加もままならなかったため、休眠状態になってしまいました。アクセスしてくださった方、大変申し訳ありません。
ひっそりと年越しのご挨拶をしたいと思います。
小説では、今年もたくさんの方にお世話になりました!

今年は連載形式での作品も書かせていただき、無事に完走できてホッとしているところです。
かねてより、「特集にしてほしい!(書きたいというより、読みたいから!)」などと担当さんに申していました記憶喪失もの。ついに自分で手を出しまして、最終回は小説Dear+フユ号に掲載していただいております。
目次ページの「編集後記」では、そっと文庫化の予定に触れられていたりも。発売時期などは詳しく決まっておりませんが、書きおろしは続編からSSまで多めに書く予定ですので、リクエストなどありましたらお聞かせください!
今年の後半は雑誌のみの活動でした。来年はまた文庫でも読んでいただけるように頑張ります!
現在雑誌は、小説Chara vol.37に「アンダーエール!」も掲載中です。こちらは高校生ものです。初恋を拗らせて健気落ちした微ツンデレ!わりと私の馴染み寄りのキャラで、楽しく書いてます。

文庫は「猫屋敷先生と縁側の編集者」「毎日カノン、日日カノン」「愛になれない仕事なんです」の3作が今年発売したものです。


個人的には、夏に引っ越しがありました。

自宅と仕事部屋を分けて原稿が捗るかと思いきや、慣れない生活で体調を崩して本末転倒なことに。周囲の方々にご迷惑をおかけし、申し訳なく思っています。結果は胃潰瘍だったわけですが、判明するまでもいろいろあり、ツイッターでの助言が大変参考になりました。
あのとき温かいリプを下さった皆様、本当にありがとうございます!
ストレスの理由はいくつか思い当たるんですけど、猫薄生活(仕事部屋には猫いません)が上位で、原稿の順位は低めです。でも、やっぱり寝不足などが続いた時期にくるので、来年も健康に留意しつつ頑張りたいと思います。

 

今年お世話になった皆様、拙作を読んでくださった皆様、ありがとうございます。

来年はなんとデビュー18年目となるわけですが、17年目の今年も新たな気づきがあったりと日々精進中です。
楽しみにしていただける作品が書けるよう、2018年も頑張ります!
皆様も元気と幸せいっぱいの実りある一年になりますよう、どうぞ良いお年をお迎えください〜!

 

 

 

追伸。拍手ボタンを押してくださっている方、ありがとうございます。
「ファントムレター」などのご感想をくださったMさま、ブログが更新できず、お礼もお伝えしないままとなり申し訳ありません!とても嬉しく読ませていただきました。いつかまたこちらを覗かれるといいのですが…。
「ファントムレター」は現在続編の予定はありませんが、発行当時は続きをぼんやりと考えていた作品でもあります。他の作品も含め実現できないままになってしまう『続き』は多々あり、Mさまのメッセージを読んでもう少しどうにか形にしたいと強く感じさせられました。本当にありがとうございます。

1月8日大阪インテックスのお知らせです。

年頭のご挨拶も更新できないまま、取り急ぎ1月8日の大阪インテックスのお知らせです。
6号館Cホール ち42a「ノンカロリーシュガー」です。
新刊は残念ながらなく、前回の秋のJガーデンで発行した「ハナノハノコト」など、既刊を持って行きます。
今回もいつもどおりの直接参加ですが、都合により私は短時間しかいられないため、販売は友人にお願いしています。撤収も早めになると思います。年明け早々から、慌ただしくてすみません!


【既刊】
「ハナノハノコト」

     (言ノ葉ノ世界・言ノ葉ノ使い) 68P/700円
      10年ぶりに再会したカズヨとシュウのその後の話です。

 

「センチメンタル・チェリーデイズ After」
     (センチメンタル・セクスアリス) 44P/400円
「センチメンタル・チェリーデイズ」
     (センチメンタル・セクスアリス) 28P/300円

      高校を卒業し、仙介に電撃告白されて一緒に暮らし始めた春巳の同居話です。

      Afterは同居話の続きですが、それぞれ話は分れています。
      ※前作はピンクの紙が変色しやすいため、カバー付で販売しております。

 

「プライドの雫」(優しいプライド) 28P/300円

 

「恋惑星でもっと」(恋惑星へようこそ) 12P/100円

 

「再録集3」2007〜2009年の同人誌3編収録 800円
    ・「センチメンタル・ストイシズム」(センチメンタル・セクスアリス)

    ・「1993年の夏休みのこと」(夜明けには好きと言って)

    ・「10年後のロマンチスト」(ミスター・ロマンチストの恋)


迎えました2017年!にもかかわらず、締まらない日々でお恥ずかしい限りです。
昨年も本を読んでくださった方、お世話になった方、本当にありがとうございます。

不甲斐なさに押し潰されそうなときは、いただいたご感想がいつも大きな励みになっています。
今年も頑張りますので、よろしくお願いいたします!
早速、1月末はキャラさんから久しぶりの文庫で「猫屋敷先生と縁側の編集者」、2月はディアプラスさんから「毎日カノン、日日カノン」が発売になります。
昨年7月以来の文庫でドキドキです。

 

イベントは、今回の大阪以降はしばらく参加できず、春のJガーデンも申し込みをしておりません。次は秋のJガーデンに参加できたらと思っています。
と、淋しいイベント事情ですが、まずは冬のインテ!
参加なさる方々、元気に実りあるイベントを楽しまれますよう〜!

Jガーデン41のお知らせです。

10月2日、Jガーデンのお知らせです。

Cホール(ブレザーの間) ふ19a「ノンカロリーシュガー」です。

新刊は「ハナノハノコト」で、再会したカズヨとシュウの話です。

 

・新刊 「ハナノハノコト」

    (言ノ葉ノ世界・言ノ葉ノ使い) 68P/700円
     10年ぶりに再会したカズヨとシュウのその後の話です。

 

・既刊 「センチメンタル・チェリーデイズ After」
    (センチメンタル・セクスアリス) 44P/400円
    「センチメンタル・チェリーデイズ」
    (センチメンタル・セクスアリス) 28P/300円

     高校を卒業し、仙介に電撃告白されて一緒に暮らし始めた春巳の同居話です。

     Afterは同居話の続きですが、それぞれ話は分れています。
     ※前作はピンクの紙が変色しやすいため、カバー付で販売しております。

    「プライドの雫」(優しいプライド) 28P/300円
    「恋惑星でもっと」(恋惑星へようこそ) 12P/100円
    「再録集3」2007〜2009年の同人誌3編収録 800円
    ・「センチメンタル・ストイシズム」(センチメンタル・セクスアリス)

    ・「1993年の夏休みのこと」(夜明けには好きと言って)

    ・「10年後のロマンチスト」(ミスター・ロマンチストの恋)

 

長い間ちまちまと進めていました話、カズヨとシュウのその後が形になりました。長い間と言ってもまとまった時間が取れなかっただけのいつもどおりなんですけども、私にしては珍しく長めの本です。
「言ノ葉ノ世界」と「言ノ葉ノ使い」の片隅でひっそりと生きていた二人。「言ノ葉ノ花」のパラレルワールドになりますので、ご注意ください。二人の過去や、シュウの妹にもちょっと触れてますので、大丈夫な方向けです。ホームレスだったのを気にしているカズヨと、ヤンデレ気味なシュウになります。

 

現在慌ただしく、ペーパーは無しになってしまいました。
通販はコミコミスタジオさんへお願いしております。いつも通販で同人誌をご購入くださっている方、ありがとうございます!同人誌はできあがったカップルの緩い話がほとんどですが、少しでも楽しんでいただけていると嬉しいです。
Jガーデンにいらっしゃる方、どうぞ良いイベントになりますように!

 

拍手ボタンを押してくださった方、ありがとうございます。
余村と長谷部に似た人たちの話も待ってくださった方がいらしてよかったです。特にリクエストがあったわけでもなんでもなく進めていたので、コメントにとてもモチベーション上がりました!
「真夜中に降る光」へのご感想をくださった方、ありがとうございます!
同じ方ではないと思うのですが、このところ「真夜中に降る光」への反応をいただいていて嬉しいです。私も思い入れのある話で、実は最近もちょろっと触れる機会があったので、読んでくださった方とシンクロした!?と思いました。新二はやさぐれ系ツンデレの原点かもしれません。
また、同人誌を収録の「再録集2」についても質問をいただきました。
現在「再録集2」は在庫がなく、再版の予定もないためご希望にお応えできず申し訳ありません。後ほど、個別にお返事をしたいと思っているのですが、取り急ぎのお知らせです。

大阪インテのお知らせと、先日の「恋愛できない〜」SS再掲載についてです。

 

8月21日、大阪インテックスのお知らせです。
6号館A ヤ63b「ノンカロリーシュガー」です。

 先日の春のJガーデンで発行した本など、既刊を持って行きます。

 

・既刊 「センチメンタル・チェリーデイズ After」
     (センチメンタル・セクスアリス) 44P/400円
     「センチメンタル・チェリーデイズ」
      (センチメンタル・セクスアリス) 28P/300円
       高校を卒業し、仙介に電撃告白されて一緒に暮らし始めた春巳の同居話です。

     Afterは同居話の続きですが、それぞれ話は分れています。

 

     「プライドの雫」(優しいプライド) 28P/300円
     「恋惑星でもっと」(恋惑星へようこそ) 12P/100円
     「再録集3」2007〜2009年の同人誌3編収録 800円
       ・「センチメンタル・ストイシズム」(センチメンタル・セクスアリス)
        ・「1993年の夏休みのこと」(夜明けには好きと言って)
       ・「10年後のロマンチスト」(ミスター・ロマンチストの恋)

 

今回は新刊どころかペーパーも作れず無念です。長いことちまちまと作っている本があるので、近いうちに出せたら!と思っています。
インテではまったりと販売予定ですが、当日入りなこともあり多少開始が遅れる可能性があります。その際は友人にお願いして、スペースの貼り紙でお知らせいたします。
今年は地元は雨もほとんど降らない暑い暑い夏で、大阪の暑さも毎年格別なので心して参加します。インテにいらっしゃる皆様も、どうぞお気をつけて〜!

楽しいイベントになりますように。

 

 

それから別件ですが、先日小説Dear+ナツ号で「恋愛できない仕事なんです」の続編を書かせていただき、過去のSS「恋愛できない休日の終わりに」をPIXIVで再公開いたしました。
7月までとしておりましたが、次のDear+が発売になる9月下旬まで引き続き公開いたします。
http://www.pixiv.net/member.php?id=9093080

拍手コメントよりリクエストをくださった方、ありがとうございます!
拍手のコメントは気づくのが遅いときもあり申し訳ないです。現在は極稀にいただく形です。しっかりと読ませていただき、リクエストなども心に書き留めております!励みになります。
「恋愛できない〜」のSSを気にかけてくださって、嬉しいです。SSにアクセスできなかった方も、後日無事に見ていただけたようでなによりです。R18設定になっておりますので、ログイン状態でのみ閲覧可能となります。
以前になりますが、余村と長谷部へのリクエストをくださった方もありがとうございます。また二人もどこかで書けたらと思っていますが、その前に二人に似た人たちの話になりそうです。
今やすっかり年始年始のご挨拶とイベントのお品書き更新になってしまっているブログにアクセスくださっている方、拍手ボタンを押してくださっている方ありがとうございます。
ブログを続けているのは、更新する気はある!からなのですが、そろそろこのままでは…という気持ちも膨らんでいます。イベントのお品書きはPIXIVに掲載する方法もありますが、ツイッターでは長文は書けないので、お知らせやお礼日記を書ける場所を残して置きたいこともあり。迷いつつ今年もロリポブログさんの更新をしました。
なにはともあれ、見てくださって本当にありがとうございます!

Jガーデン40についてです。

とり急ぎ、Jガーデン40のお知らせです。
水玉の間(Cホール) ふ16b「ノンカロリーシュガー」です。

新刊は「センチメンタル・チェリーデイズAfter」です。
やっとやっと出せました!
「センチメンタル・チェリーデイズ」の同居話のその後になります。
18歳の春巳と仙介の緩い同居始めの話です。新刊だけでも読めるかと思いますが、前作を踏まえた話になっております。前作「センチメンタル・チェリーデイズ」も販売中です。

・新刊 「センチメンタル・チェリーデイズ After」
     (センチメンタル・セクスアリス) 44P/400円
     高校を卒業し、仙介に電撃告白されて一緒に暮らし始めた春巳の同居話です。

・既刊 「言ノ葉手帖−桜夜−」(言ノ葉ノ花) 12P/100円
    「センチメンタル・チェリーデイズ」
      (センチメンタル・セクスアリス) 28P/300円
    「プライドの雫」(優しいプライド) 28P/300円
    「恋惑星でもっと」(恋惑星へようこそ) 12P/100円
    「再録集2」2005〜2006年の同人誌4編収録 1200円 残部小
       ・「ラブストーリー欠乏症」(ラブストーリー依存症)
       ・「セブンティーン・スイート」(セブンティーン・ドロップス)
       ・「夜明けには愛してると言って」(夜明けには好きと言って)
       ・「真夜中に抱く光」(真夜中に降る光)
    「再録集3」2007〜2009年の同人誌3編収録 800円
       ・「センチメンタル・ストイシズム」(センチメンタル・セクスアリス)
       ・「1993年の夏休みのこと」(夜明けには好きと言って)
       ・「10年後のロマンチスト」(ミスター・ロマンチストの恋)


新刊の通販はコミコミスタジオさんへこれから申請いたします。
また、「センチメンタル・チェリーデイズAfter」は、前作と同じ特殊紙を表紙に使用しております。前作のピンクの紙は赤く変色しやすかったため、透明カバーをつけて販売しておりますが、今回のグリーンカラーは大丈夫そうなので、今のところカバーかけは予定しておりません。
前作の「センチメンタル・チェリーデイズ」では、変色による交換ご希望の方で、来られなかった方がいらっしゃいました。交換日を伺っていたので、遠慮なさっているかもしれず。在庫がありますので、今からでも大丈夫です。交換ご希望の方は、スペースでお声かけください〜!

表紙だけ一年以上前に入稿してました本、やっとやっと発行できそうで嬉しいです。
嬉しいですが、欲しい方いるのかな…という不安はあります。不安が大きすぎて早くに爆発霧散してしまったので、今は発行できる喜びのほうが勝っていますが!
Jガーデンも今回は記念の40回!参加できて嬉しいです〜!
どうぞスペースでお会いできますように!

ゆく年くる年。

今年もあっという間に一年が終わろうとしています。
今年は個人的にデビュー15年目で、思いがけずディアプラスさんで特集を組んでいただいたり、偶然「言ノ葉便り」の単行本やドラマCDが発売になったりと、いろいろと節目の一年でもありました。
温かいメッセージをくださった皆さま、大変お忙しい中関わってくださった皆さま、本当にありがとうございます。
悩んだり落ち込んだり、凹んだり沈んだりの下り多すぎ!な毎日ですが、いつも最終的には「やっぱり小説好きだなぁ。仕事にできてよかったなぁ」としみじみ思います。読んだ方に「楽しかったよ」と一言言ってもらえると、またダメな自分なりに頑張りたくなります。
来年も、一作でも楽しんでいただける作品が書けたら!と思っています。

ナツ号では巻末アンケートの質問に加わっていたこともあり、15周年についてのメッセージをくださった方がたくさんいらっしゃいました。「世界のすべてを君にあげるよ」や「言ノ葉ノ休日」のドラマCDのご感想をくださった方も、ありがとうございます。
担当さんがお忙しい中転送してくださり、年末にも後半分をいただきました。年の終わりに嬉しく温かい気持ちで、ちょっと感激に涙したりもしつつ読ませてもらっています。普段こんなに反応をいただくこともないので、「読んでる方、たくさんいるんだ!」と嬉しい驚きです。
文庫や単行本やドラマCDや過去の作品のご感想を、お手紙やツイッターのリプでお聞かせくださった方もありがとうございます。お気持ちに励まされて、また一年頑張れました。

春まで文庫の予定はありませんが、現在発売中の雑誌に作品を掲載していただいています。
11月発売の小説Chara vol.33は「猫屋敷先生と縁側の編集者」を書きました。原稿の遅い人気作家×文芸では新米の編集者、年下×年上です。ややツンデレ風味。笠井あゆみ先生のイラストが美しく、所々で色っぽい受の美形感がたまりません!ラストシーンもお気に入りで、縁側の猫たちも必見です〜!
12月発売の小説Dear+フユ号は「毎日カノン、日日カノン」です。御曹司×使用人で、プロポーズしたと思ったら勘違いされてた!という同居話です。小椋ムク先生がキラキラでときめくイラストを描いてくださいました。こちらは攻が美形です。コメントにいただいた可愛いイラストも雑誌でしか見られないので、ぜひ!
どちらも始まりはコメディテイストですが、雰囲気はまったく違う話なので、どちらかお好みのほうだけでも読んでいただけると嬉しいです。

来年はまた同人誌も発行したいと思っています。まずは表紙だけ印刷済みで早一年の「センチメンタル・セクスアリス」のその後の本を!春のJガーデンに申し込み予定です。ほかにも後日談など書きたい話があるので、ちらほらと出せましたら…!
同人誌にするか迷っていた「ファンタスマゴリアの夜」はルチルさんの小冊子のSSに書きました。応募〆切は過ぎてますので、すでにお申込み済みの方のみ手にしていただくことになりますが、来年届きましたら読んでやってください〜!後日談の後日談も、またどこかで書きたい作品です。

お礼をまだまだ言い足りない感がありますが、もう時間が…!
今年も本当にありがとうございました。
皆さま、どうぞ良い新年をお迎えください!



追伸。
拍手ボタンを押してくださっている方、コメントくださった方ありがとうございます!
再録集2の通販をご希望くださった方、丁寧なご感想までいただいて、とても嬉しかったです!
私の好きなぽんたちゃんを気にかけてくださった方、大丈夫ですニコ動で拝見しました〜!メッセージに気がつくのが遅れてすみません!

サイトのトップにつきまして。
掲載しておりましたメアドに先月からウイルスつきのメールが届いたため、削除いたしました。
安全のため、今後はブログのみにいたします。よろしくお願いいたします。

同人誌の委託販売についてです。

先日の大阪のイベントにお越しくださった方、ありがとうございます!
とり急ぎ、同人誌についてのお知らせです。
「再録集2」をコミコミスタジオさんへ再納品いたしました。
販売再開していただいてますので、ご興味おありの方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。
「雨音ノ世界」は手持ち分が先日の大阪でなくなり、コミコミスタジオさんで現在販売中のもので終了になります。


「再録集2」のリクエストをくださった方へ
お知らせをありがとうございます!チェックしてくださっていたそうで、無事にご購入いただけてよかったです。
内容はどうかあまり期待なさらず!楽しんでいただけると嬉しいです嬉しい

SCC関西(大阪インテックス)お知らせです。

SCC関西21(大阪インテックス)のお知らせです。
8月23日 6号館Cゾーン ふ29a「ノンカロリーシュガー」です。

頒布物は以下を予定しています。
新刊はなく、春のJガーデンとほぼ同じです。
SSペーパーを配布いたします。

事情により、一時間ほど販売が遅れる見込みです。
遅れる際は机の貼り紙とツイッターでお知らせいたしますのでよろしくお願いいたします。

・既刊 「言ノ葉手帖−桜夜−」(言ノ葉ノ花) 12P/100円
     「雨音ノ世界」(言ノ葉ノ世界) 16P/100円
     「センチメンタル・チェリーデイズ」
           (センチメンタル・セクスアリス) 28P/300円
     「プライドの雫」(優しいプライド) 28P/300円
     「恋惑星でもっと」(恋惑星へようこそ) 12P/100円
     「再録集2」2005〜2006年の同人誌4編収録 1200円
     ・「ラブストーリー欠乏症」(ラブストーリー依存症)
     ・「セブンティーン・スイート」(セブンティーン・ドロップス)
     ・「夜明けには愛してると言って」(夜明けには好きと言って)
     ・「真夜中に抱く光」(真夜中に降る光)
     「再録集3」2007〜2009年の同人誌3編収録 800円
     ・「センチメンタル・ストイシズム」(センチメンタル・セクスアリス)
     ・「1993年の夏休みのこと」(夜明けには好きと言って)
     ・「10年後のロマンチスト」(ミスター・ロマンチストの恋)

配布予定のペーパーは「言ノ葉ノ花」のショートストーリーです。先日発売になりました「言ノ葉便り」のドラマCDの特典小冊子のその後のちょっとした話になります。
よくよく考えたら、すごく限定的に配布されたものの続きでした。ご存知なくてもそれなりに読めるとは思いますが、すみません!
イベント後はpixivにも上げたいと考えています。

取り急ぎのお知らせで、バタバタですみません。
今年は夏コミは不参加でしたので、私もインテ楽しみです。
まだまだ暑いので、来られる方はどうぞ気をつけていらしてください〜!


追伸。拍手のボタンを押してくださってる方、コメントをくださった方、ありがとうございます!ご感想など、嬉しく読ませていただいています。
小説Dear+ナツ号へのお言葉や、「世界のすべてを君にあげるよ」のご感想くださった方、「優しいプライド」をお好きだと言ってくださった方、「灰とラブストーリー」を読んでくださった方、ありがとうございます。なにぶんブログを更新しておらず、コメントをいただくのも稀なのですが、どんな形でもご感想とても嬉しいです。励みになります!
「再録集2」についていただきましたご質問は、8月末〜9月上旬には対応できると思いますのでもうしばらくお待ちください。
春に「言ノ葉便り」の同人誌について質問くださっていた方、気づくのが大変遅れて申し訳ありませんでした。現在、単行本として新書館さんより発売しております。よろしくお願いいたします。

小説Dear+ナツ号 お知らせ&お礼 その2

小説Dear+ナツ号のお知らせ、その2です。
こんなペースでは「言ノ葉便り」のお知らせは単行本とドラマCDが合体してしまいそうです。15年目を区切りに、「これからはなんでもサクサクと書き上げて生きていくよ!」と言っていたのに。私も私以外も信じてなかったけど。つまり、誰も信じてなかったけど…!

そんなわけで、新しい小説もサクサクとは書けませんでしたが、「世界のすべてを君にあげるよ」は最初からカップルな二人が新鮮で楽しかったです。甘いカップルを書くという目標が、道を踏み外して駆け落ちから始まってしまいました。
偶然にも海辺+移住した受+年下攻という設定が、デビュー作の「シンプル・イメージ」に似ていて、途中で気づいてふと思い返したりも。書いた当時、私は「シンプル・イメージ」の受の年齢より若かったのに今や……15年の月日の無情さを主に年齢方面で感じつつ、その頃と変わりない気持ちで海辺話を書けたのをちょっと嬉しく思っています。
イラストは三池ろむこ先生です。今年はなにからなにまで三池先生のお世話になりっぱなしの私!表紙から素晴らしくて、イラストだけで一見の価値があります。タイトルなどのデザインまで素敵なんですよ。直接お礼を言う機会がありませんが、デザイナーさん方にもお世話になっているのを常々感じています。
そんなお世話になった軌跡を振り返るように、ナツ号では全作品リストまで添えていただきました。
他社さんのタイトルも一覧にしてくださってます。私は発行年月などを覚えるのが苦手なので、これで困ったときもすぐに確認できる!と密かに喜んでいます。どこまでも私に優しい特集。永久保存版です。
作品紹介の蛇足とも言える私のコメントは、なかなかの耐久レースでした。書いても書いても終わらない!意外にも最後になったのは「言ノ葉」シリーズです。昨年から今年にかけて語らせていただく機会も多かったので、特に目新しいコメントも思い当たらず、四苦八苦しました。

そして、「言ノ葉ノ休日」がまさかの付録CD化です。
私はこういった短いCDも好きなので嬉しいです。気軽に聴けて和める癒し系CDと言いますか、長いドラマCDとはまた違った楽しみがあると思います。
元の「言ノ葉ノ休日」は朝、昼、夜の三編で一日の話です。朝のカフェでの待ち合わせ編は、文庫の「恋愛できない仕事なんです」と連動した封入特典のSSで、作中に出てくる和歌山のガイドブックは、「恋愛できない仕事なんです」の本名の忘れものという設定でした。
ガイドブック登場はそんな事情もあり、このドラマCDだけでは少々唐突な印象かもしれません。余村役の神谷さんは収録で流れのぎこちなさを鋭く察知されたわけですが、自然な演技で補ってくださいました。マイペースな長谷部は普段どおり穏やかで、以前と寸分変わらない小野さんの声が心地いいです。何年経ってもキャラの声をすぐに取り戻して演技なさるのは本当にすごいなと思います!
短いCDながら爽やかな朝から、ラブラブの夜まで、猫に話しかける余村も加わり和みCDになっていますので、是非聴いて楽しんでください。雑誌付録とは思えない仕上がりです。

今年が15年目と気づかされたのは、昨年「このBLがやばい!」のインタビューでいろいろお話させていただいたときでした。
年数的には長いんですが、冊数的には50冊未満とまだまだです。これからも細々と書いていくんだろうなと思いつつ、書けたらいいほうで、実はいつも「あと数年だと思う」なんて人には弱音を零しています。担当さんにも零すので、担当さんはいつも「そんなことないですよ〜」と言わなくてはならないという…結構なお荷物です。
でも、その「あと数年」も言い続けて早15年。私もやればできる…かもしれない!と今年ちょっとだけ自信が持てました。
今まで拙作を読んでくださった方、本当にありがとうございます。小説は楽しんでもらえるのがなによりです。多感な十代の頃(私にも多感な時期があったのです!)、嫌なことがあっても楽しみな小説や漫画の発売日が近いと頑張れました。なのでずっと、そんな風に楽しみにしてもらえる話が書けたらなぁというのが、恥ずかしながら私の目標です。普通なようでいて大きな目標です。これからも凹んだり落ち込んだりを交えつつ、前向きに頑張ります。

小説Dear+ナツ号 お知らせ&お礼 その1

久しぶりのブログ更新です。
小説Dear+ナツ号と「言ノ葉便り」の単行本が発売しました。
今月は「言ノ葉便り」のドラマCDも発売です。
まずは雑誌のお知らせとお礼から!
いや、それもどこからお伝えしたらいいのか判らないほど盛りだくさんで、最近ブログの書き方すら判らなくなった私にはハードルが高いんですけども、ぼちぼち書いて行きたいと思います。

小説Dear+ナツ号では、私にはもったいなすぎる15周年の企画と、小説「世界のすべてを君にあげるよ」の掲載、さらにはふろくとして「言ノ葉ノ休日」のドラマCDをつけていただいております。
企画のお話を伺った際は、(私にとって)これほど贅沢な内容になるとは思っていませんでした。嬉しいのは私だけかもしれない15周年企画です。でも関わってくださった先生方のファンの方も、作品とは違う一面が垣間見られて楽しいやもしれませんので、胸を張ってお礼を言いたいと思います。ありがとうございます!!

三池ろむこ先生との対談は三月の末頃でした。
某所でちらっとお会いしたことはあったのですが、がっつりといろいろお話させていただくのは初めてで、緊張しつつも楽しいひとときでした!
事前に質問内容を受け取った際には、担当さんに「言ノ葉シリーズだとシリアスなのでボケづらいです。楽しい感じになるでしょうか?」と相変わらずズレた心配をしていた私。でもそんな心配も杞憂で、三池先生には優しく受け止めてもらえて、始まってすぐから話も弾みました。(たぶん!そう思っているのは私だけじゃないはず…たぶん!)
「言ノ葉〜」だけでなく、創作全般についてもたくさんお話を伺えたので、三池先生の漫画をお好きな方にも楽しい内容になっていると思います。対談ページも当初の予定の倍くらいに引き延ばしてくださったそうで大容量です。
私は三池先生の作品を拝読していて、長く活動なさっていても作品の新鮮さが損なわれるどころか、ずっと進化し続けてらっしゃることにいつも驚きを覚えていました。今回謎が解けた気がします。三池先生の作品へのストイックな姿勢を知って、私にとってもいい刺激になりました。
今回は対談以外に新しい作品のイラストも描いていただき、本当にお世話になりっぱなしでした。三池先生、ありがとうございます。お会いできて光栄でした。またどこかで機会がありましたら、是非たくさん話してやってください!
余談ですが、対談冒頭の「お互いを褒め合ってください」の質問は担当さんの渾身のボケだと思います。事前にいただいた際に、「すごい直球すぎる!でも雑誌ではなにか違う言い回しになるのかな」と思っていた質問がよもやのストレート一本勝負。でも、おかげで私は言いたかったことも先生に伝えられました。やったー!

そして、企画ではさらに、高久先生、月村先生、渡海先生からのお祝いコメントをいただいております。どこまでも私ばかりが嬉しい企画の数々!
担当さんから「コメントいただいたので楽しみにしててくださいね♪」とお知らせ受けた際は「ええっ!」とびっくりしつつも、そんなことはもう一生あるまいと思って素直に心待ちにしていたのですが、蓋を開けてさらにびっくり、ものすごくちゃんとした長いコメントで感激しつつも恐縮しまくりです。100文字くらいのちょっとしたコメントだと思ってたんです。お忙しい先生方なのに、本当にすみません!!

高久尚子先生、まさか多和田と新山を描いていただけるなんて、思ってもみませんでした!「恋のはなし」は珍しく続巻まで書いた作品で、イラストが大きな支えでした。コメントに描いてもらった二人が変わりなくてうわーっとなりつつ、雑誌を何度も開き見たので、開き癖がつきそうな勢いです!高久先生の繊細さと色っぽさとときに驚きが共存した作品が好きです。初心なの色っぽい(ところもある!)多和田は、高久先生のイメージのおかげで生まれました。
月村奎先生、もったいなさすぎるご感想までありがたいです。以前、ご感想をいただいてテンパったときの私の反応は、「小説が素晴らしい先生は、感想の文まで素晴らしいですね!」というものでした。聞かされた担当さんも反応に困ったと思います。もちろん普通に感激していたんですけど、文がキラキラしてるのに心奪われ!自分がBLでデビューするなんて思いもしない一読者の頃から作品を楽しませてもらっていましたので、あまりにミラクルなご縁です。
渡海奈穂先生、担当さんからは作品以外のコメントをというリクエストが寄せられていたそうで、見事に応えてくださいました。頭の回転のいい方なんです。渡海先生とは某所で隣のスペースになったのが出会いで、初めての食事になんと担当さん同伴を希望され、「そんなシャイな方と仲良くなれそうもない!」と焦らされたのが嘘のようです。BLもBL以外でもたくさんの作品を生み出されているのに、いつも生き生きしたキャラと作品世界に、私はたえず羨望の眼差しです。

先生方、お忙しい中ありがとうございました。本当にこんな嬉しいお祝いをいただくことは一生あるまいと思うので、大事に胸にしまって頑張ります!

冒頭で「ぼちぼち書く」なんて言っていた日記が、風邪を拗らせてぼちぼちどころか止まってしまってましたので、とりあえず今日はここまでUPしました。
書きかけの部分は明日以降に。ホントに雑誌一冊でどれだけお礼があるの!なことになっています。いやもっとさらっと書くべきだったのかもしれないけど、とても感激してたくさん書いてしまいました。ここまで読んでくださった方も、ありがとうございます!
 
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
web clap
Twitter
  Twitterボタン
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode